ユニットケアとは?

140 床は全室個室、10部屋ごとに専用の共同リビングを備えています。ここでの暮 らしを家庭生活の延長と捉え、個を尊重するアットホームな雰囲気のなかで、プ ロフェッショナルによる介護ケアがおこなえることが特長です。やさしい心と笑 顔あふれるスタッフは、ご入居者の日常生活をしっかりと守り、まごころを込め て、誠心誠意お世話をいたします。 ご家族には、安心と信頼を提供させていただきます。

練馬さくらの杜は「ユニットケア」と呼ばれる新時代の介護コンセプトをもつ特別養護老人ホームです。

療養・回復期リハ病院 東京さくら病院と連携

医療的なサポートも万全です
  • 東京さくら病院は 2013年、江戸川区にオープンした桐和会グループの新しい病院です。急性期治療後の患者さんを対象に、ひとり一人の症状・状況に適した理想的な治療環境の実現を目指しています。 江戸川さくらの杜は、東京さくら病院と密に連携し、身体医療においても「あんしん」を提供いたします。また、グループ全体で、自立支援ケアに積極的に取り組んでいます。

  • 東京さくら病院
  • 病床数: 医療療養病棟 120床
    回復期リハビリテーション 病棟 60床
    一般病棟 38床
    (※ 2014年7月より78床)